美木子式NGO団体ビューティ施設日誌

理由があって家族と暮らせない高齢者、子供達、障害のある方の夢を叶えるNGO団体

色が教えてくれる事!

レッスンの合間に、ほんの2時間足らずの福祉施設訪問でしたが。

 

体調を崩してから元気がなくなって、施設でのルームメイトの方からご連絡がきて『みきちゃんに会いたい』ってここのところ言ってるから、会いに来てくれないかな?とリクエスト。

 

フラメンコスタジオも忙しく、ライブや3月のイベントの準備、通常レッスンと。

ビューティー講座のレッスンやフォローと。

新規部門福祉団体としての企画書や運営相談と。そして、ありがたい事に市やメディアの取材や打ち合わせが続いておりまして。

 

レッスンと打ち合わせの合間に、滞在時間2時間足らずでしたが、首が痛いという方には筋肉ケアのワークをレクチャーして、ルームメイトさん三人同時にカラーボトルでのセッションをしてきました。

 

みんな様々な願いや、考えを密かに抱えていて。

 

楽しかったと言ってくれた笑顔!

f:id:mikikochandesu:20171214180953j:image

色とりどりのカラフルなカラーボトルは、言葉にならない心の揺らぎや深層心理を代弁してくれるから。

 

わたしの活動は、

どれも根幹は一緒です。

 

それは

『自分らしく、それぞれのカタチで生き生きと日々を重ねる』お手伝い。

 

時には、それが魂の叫びフラメンコであったり。

 

時には、痛みや不快症状のない体やお肌で、自分のやりたい事を存分に堪能する為に、ビューティーなお肌や痛みのない身体を手に入れるレクチャーだったり。

 

そして、わたしの願う新しい福祉のカタチは、どんな状況や年齢でも関係なく最期まで自分を発揮する事をサポートする福祉団体。

 

心と身体を解放するフラメンコと、

生きる食べ物をつくる農業、農家の嫁として見えてきたヒント!を福祉団体としてコラボしたい。

 

そこには、健康な身体、ビューティーなお肌があったら圧倒的に素敵だと思う。

いくつになっても自分の身体を使い、自分を生きる!

 

 

痛みや不快症状を解放する筋肉ケアのインストラクター資格を活かし。

 

時にはカラーセラピーやアロマや、英国式リフレクソロジーの資格を活かし。

f:id:mikikochandesu:20171214183701j:image

 

夫達の農業技術を活かし。

 

未来に希望を持って、それぞれの夢を実現させていく団体!

この団体に関わる事、仲間になる事、入所する事が自慢となるような。羨ましいなーって羨望となる団体を目指しています。

 

『みきちゃんに会いたい』って

言ってもらえる事に応えられる、その夢をサポートする事に裏切らない団体として力をつけます!

f:id:mikikochandesu:20171214183447j:image

 その為には、政治や法律を学び親和するといいから。学びます。

皆んなと私の夢の為に!